プレトニョフ+RNO+ブレハッチ

昨日、大阪シンフォニーホールで
プレトニョフ指揮 ロシアナショナル管弦楽団(RNO)
ラファウ・ブレハッチ ピアノ
というコンサートを聴いてきました。

プレトニョフは大好きなピアニストだけれど
指揮をするのを聴くのは初めてで、ずーっと楽しみにしていました。

プログラムは
 チャイコフスキー:交響的幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」Op.32
 ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.1

 チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 Op.64

ブレハッチのピアノは2005年のショパンコンクールで聴いて以来。
素敵に美しい音で、天使に見守られてピアノを弾いているようでした。
完成度も素晴らしい。
やはり美音の魅力にはかなわない

ただ、オケがプレトニョフ編曲・・・
なるほど、っていう箇所もいくつかあったけど
ピアノパートをオケが奪ってしまうようなところは、ちょっと残念。

チャイコフスキー、本当に感動しました!
弦も木管も金管もパーカッションもスゴイ!
どんどん音を鳴らすんだけど、絶妙なバランスで大迫力。
コンバスが向かって左側にいる配置だったんだけれど、そのおかげで金管と弦の音の層が厚く聴こえて興奮しました。
ホールの中いっぱいいっぱいに音が満ちていて幸せ。

全てのパートのレベルがとても高くて、積極的で、叙情的で、スピード感に溢れていて
本当にいい演奏会を聴けて幸せでした





Comment

こんばんは!
marikoさん♪

こんばんは!
もう、本当に素敵だったんですよ。

チャイコフスキーではオーケストラの迫力に圧倒されました。
また来日したら絶対聴きに行きますv-29
  • 2007/06/14 23:16
  • ayami
  • URL
演奏会♪
飯田先生、こんにちは。
本当に素敵な演奏会だったのですね!
拝見しているこちらまで、その感動が伝わってきました。
"天使に見守られているように"弾かれた音。。。
どんなに清らかな音だったのでしょう!!
想像するだけでも、心がきれいになりそうです!

トロイメラィのmarikoより。
  • 2007/06/13 09:12
  • mariko
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
  • 2007/10/06 16:22
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。