みえ音楽コンクール 本選

  • Day:2006.10.03 11:53
  • Cat:音楽
第12回みえ音楽コンクールピアノ部門の本選が無事終了しました。

受賞された方はもちろん、そうでなかった方も本当によく準備してみえて、充実した2日間でした。

特に中学生部門、レベルが高くて聴いていてもドキドキ。
この部門だけは全員の演奏を審査員席の近くで聴くことができました。

大ホールの2階に審査員席があったのですが、やはり大きなホールになればなるほど音の質の差がハッキリと残酷なほど出るなぁ、と思いました。
体格の差もあるから限度があり、難しい面もあるけれど
体が小さくても、線が細くても美しい音だとやはり始めからひきつけられました。

小学生部門では、演奏に歌があるか、ないか、その差が激しかった・・・。
一体その年齢で何があったの?と心配(?)したくなるような
素晴らしい悲しげなしっとりした歌を聴かせてくれた3・4年生
ロマン派のリズム感を絶妙な間の取り方でゆったり聴かせてくれた5・6年生
のびのび育ってまたいい演奏を聴かせてほしいです。

また、歌いたい欲求を持っているのにまだテクニックが追いついていない
「宝物」を抱えた小学生たち、
いつか大いに成長して、自由に表現できるようになってほしいです。

また来年も楽しみです。

追記
今年のピアノ部門、高校時代からの恩師S先生が審査員として初めて来て下さいました。
1年ぶりにお会いするS先生はいつもと変わらずお元気でツヤツヤしてみえてとっても嬉しかったです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。