ミュンヘン国際コンクール

  • Day:2006.09.13 23:27
  • Cat:音楽
河村尚子さんがミュンヘン国際コンクールで2位入賞

河村さんの演奏をはじめて聞いたのは2000年のショパンコンクールの時。
のびやかな音色と歌にあっという間に魅了されてしまいました。
もう6年も前のことなのに、鮮明に覚えています。
次に聞いたのは2005年の同じくショパンコンクール。
1次の途中からしか行けなかったので、イニシャル「K」から始まったこのコンクール、
河村さんの1次の演奏が聴けないことは分かっていました。
でも絶対2次で聴けるはずだ!とポーランド入りし、しっかり2次の演奏を聴いてきました。

5年前に比べて貫禄も迫力も魅力も増していて、
ピアニストとしてたくさん経験を積んでこられたんだろうな、と思わせる
説得力のある見事な演奏でした。
前にもこのブログ内で書きましたが、演奏順がとにかく不運な1番。
印象に残りにくかったのか、ファイナルに残れなかったんですけれど、
今回、評価されるべき人が評価された、ということがとても嬉しいです。

これから河村さんの演奏を日本で聴ける機会も増えるだろうな~、と
それがとても楽しみです


Comment

こんにちは!(練習前です!)
フットワーク・・・
軽すぎるのが悩みだったりします・・・。

おかげでサマースクールから帰ってきて
その足で大阪まで楽譜を買いに行ったりします・・・
ただし運転者は・・・主人だったり・・・

こんにちは!
>yumaさん♪

お久しぶりですね。
その後いかがお過ごしでしょう?

ブログ見させていただきました。
日本のお祖母ちゃんのところへアメリカから?!
すごいフットワークですねv-424

私の今年のテーマのひとつは
「フットワークを軽くv-29
なんです♪
お久しぶりです。
河村さんの演奏、実は私もずいぶん以前に聞いた事が
あります。
とうとう選ばれたんだな・・・。ととても感慨深く
思えました。

上手な方の演奏をたくさん聴いていると、
私のようなものにはとても勉強になります。
こんな風に同じ気持ちでいいださんが
おられるんだー!!と思うと、
天上人とお近づきに慣れたような変なうれしさが
ありました!
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。