メフィストワルツ

  • Day:2006.04.20 22:57
  • Cat:音楽
7月の演奏会で弾く予定のリストのメフィストワルツを今練習しています。
この曲は昔高校生の頃手を出したことがありました。
当時あまりの基礎力、実力のなさに、まるで自分が小さいアリか何かで、ライオンのような猛獣に向かって戦いを挑んでいるような、一生かかっても超えられないような、不可能な高い厚い壁の前に立っているような、そんな風に感じたことを懐かしく思い出しています。

それから10年以上もの月日が流れた今再び向き合ってみて、以前弾けなかったところの原因、打開策が少しは分かるようになっていました。
なんて言っても難しいことにかわりは全くないのですが

昨日珍しくファッション雑誌を読んでいて「あぁ、そうだな~」と思うことがありました。

yajirushi_i_f03.gif
美容の専門家(?)が読者のお悩みに答えます、というコーナー。
「無理でもがんばる!」とありました。

自分の好きな女優さん、モデルさんなどを雑誌やテレビで見て「ホウッ」となる。
少しでも近づきたいと思い、真似をするところから始めてみるのもよし、自分なりにアレンジしてみるのもよいでしょう。
「無理でも」というのは悲しいかな、土台が違う分仕方ないですが、がんばればがんばっただけ綺麗になっていくことは間違いありません。
途中似合わないお化粧や服装への回り道はあっても、すべて経験となって積み重なっていくはずです。

大切なのは「綺麗になりたい」という意欲。
ピアノでも同じことが言えると思います。
憧れのピアニストに近付きたい、もっといい演奏がしたい、と貪欲に求め続けることが上達の秘訣。思うだけではなく実行する。無理でもがんばる、というよりは「無理のように思えてもがんばる」。

まだ見ぬ未来の自分に期待しながら努力するのって楽しいかも。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。