2005年ショパンコンクール

ポーランドから来日している友人S夫妻に会ってきました。

コンピューターの専門家S氏、Sちゃんの多大なるご尽力の結晶、なんとポーランドのテレビ局で生放送されていたコンクールライブの映像をいただきました!
ショパンコンクール期間のポーランド滞在中ずっとお世話になっていたS家、ショパンに特別何も思い入れのないS氏なのに、毎日毎日これでもか、と続くショパンを一生懸命録画してくれました。気の遠くなるような時間と忍耐をありがとう。申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、本当に心の底から感謝です。

今回のコンクール、会場で販売されていたCDが「参加者全員の演奏を少しずつ」という主旨で作られていたので「たくさん聴きたいな」と思う人でさえ平等に演奏時間が本当に数分だけ、1曲だけだったりして悲しい思いをしていましたが、これで「1曲しかCDでは聴けなかったけどもっと聴きたい」人の演奏もたっぷり。勉強にもなるし、資料としても宝物です

DVD全57枚。我が家にはまだDVDプレーヤーがなくてパソコンで見ているので、そろそろこれを機にプレーヤーを購入しよう!と思います。
私は実は電気店が大好き。お店に行くと時間を忘れてしまいます。いつもは買うために行っているというわけではないのですが、今回ばかりは買うことを前提に見て回りたいと思います

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。