マエストロプロフォンドのすてきにピアノ

今日はお気に入りの本をご紹介

マエストロプロフォンドのすてきにピアノ
著:ピーター・コラッジオ
出版社:ショパン

 第1巻 感情を表すためのタッチ
 第2巻 タッチのスペクトル
 第3巻 タッチの種類
 第4巻 レガートとノンレガート
 第5巻 スタッカートとテヌート
060119_230852_Ed.jpg
全5巻、中はマンガになっています。

以前、音楽雑誌のショパンで連載されていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、これがなかなか中身の濃いぎっしり詰まった本です。
生徒さんに説明するのに参考になるのはもちろんのこと、私自身も「なるほど」と思うことが多く、愛読書になっています。

小さいお子さんに一番読んで欲しいのですが、残念なのは漢字に読み仮名が振られていないこと。レッスン室の本、自分で読み仮名振ろうかな~・・・大変そう。

リンクを1件追加しました。
油絵を描いている母がblogを始めました。たくさん自作をUPしているので、是非ご覧下さい。
絵描きさん日記

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。