ショパンコンクール

皆様
ついに今日からショパンコンクールが始まってます
5年に1回しかないピアノ界の一大イベント。世界中が注目する、スポーツで言えばオリンピックに匹敵するこのコンクール、これから1ヶ月間の長丁場です。
まずは29日までの一週間予備審査。正式に「ショパン国際ピアノコンクール」がスタートするのは予備審査の後とはいえ、参加者の立場から見れば、もう始まったと言ってもいいのではないでしょうか?
あぁ、本当に本番前、コンクール前の出場者の心境を思うと心臓が「ギュッ」となります。

注目している参加者も何人かいて、とても楽しみです。
開催国ポーランドからはブレハッチ。彼は浜松でコブリン(2000年ショパンコンクール第3位)と首位を分け合い、そのときの水が流れるような自然な演奏と美しい音(生で聴いたわけではありませんが・・・)は素晴らしかったです。そして韓国のイム兄弟。その他日本からの参加者の中には個人的に知っている人も含めて何人もエールを送りたい人達がいます。

数週間後に世界中の注目を浴びることになるピアニストは今どこで何をしているのかな・・・・・

聴きに行きたい~~~

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。