ショパンコンクール終了

5年に一度のショパンコンクール、終わってしまいました。

最終結果
http://konkurs.chopin.pl/pl/edition/xvi/verdicts/1978_wyniki_konkursu

一次予選しか現地で聴いていませんが
一位になった Yulianna Avdeeva さんは、もっとも衝撃的だったうちの一人でした。

会場で予選を聴きながらいろいろとメモをしていたのですが
彼女のページは
10-10のエチュードに関して

「いいの??」

と書いてある(ちょっと楽譜と違う弾き方だったので・・・)他は

「キレイ!」
「素晴らしいタッチ!」
「美しい」

などの単語が並んでいます。

でも、何の根拠もないのですが、なんとなくほかの人が優勝するような気がしていたので
発表を聞いたときは、ちょっとびっくりしました。


びっくりするほどレベルの高い中での優勝。
避けられないこととはいえ、
一人しか優勝できないのがもったいない感じです。
ポロネーズ賞、マズルカ賞、ソナタ賞、コンチェルト賞などが別々の人になっているのを見ると
上位の入賞者は本当に混戦だったんだろうな、と思います。
一位を3人出そう、なんて話もあったのでは?

Yulianna Avdeeva さん、
これから世界中で演奏して、CDも聴けるようになって
どんどん世界で認知されていくようになるんですね
彼女だけでなく他のファイナリストたちも。

感動のコンクールでした。

PA030490.jpg

Comment

ミヒンさん
一次しか聴いていないのでなんとも・・・ですが
もしショパン一次だけで結果を出すならば、
やっぱり彼女が1位~3位には入っていたと思います。
ニコライ君も。

それにしても恐るべきレベルでした。
  • 2010/10/27 00:09
  • ayami
  • URL
会場で実況してくれた方のツイートから、てっきり、ニコライ君で決まりかと思っていました。
でもユリアナ・アヴディエヴァさんも、過去のコンクールでブレハッチを抑えて優勝しているので、優勝するべくして・・というところなんでしょうか?
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。