鈴鹿

  • Day:2010.07.05 17:17
  • Cat:音楽
この週末は久しぶりに鈴鹿へ行ってきました。
 
鈴鹿カルチャーステーション(SCS)オープニングイベントでの
ヴァイオリン伴奏だったのですが…
 
 
ピアノが
なんと
1920年製
 
 
脚や譜面台の装飾が素敵でした。
 
 
 
オープニングイベントはヴァイオリンの他
迫力の和太鼓もあり、大盛況でした。
 

その後は久しぶりに近くにある『音の工房』さんへお邪魔して
楽しいひとときを過ごしてきました
 
以前はショッピングセンターの中にあって
異質とも言えるゴージャスな存在感を醸し出していたんですが
(だって、ベヒシュタインのフルコンがあるんですよ!)
今は素敵な新社屋を構えていらっしゃいます。
 
入ってすぐレセプションロビーにベヒシュタインのアップライトピアノが置かれているのですが、
これがまた驚きの音色とタッチ
こんなに素晴らしいアップライトは弾いたことがありません。
 
以前にも触らせていただきましたが、今回も社長のご好意で弾かせていただきました
 
もう弾き始めた瞬間から笑顔モード
 
「アップライトなのに
「笑っちゃうでしょ」
 
なんて会話をしながら、たくさん弾かせていただきました。
本当に自然に笑顔になってしまうピアノです。
 
社長、スタッフの皆様、貴重な機会をありがとうございました
 
写真を撮らせてもらえばよかったなぁ…
ブログ慣れしていない証拠ですね。
 
今日も車中からの携帯ブログです。
なんだか携帯を新しくしたら絵文字が多くて、ついつい使ってしまいます。
 
ず~っとショパンのコンチェルト二番を聴きながらポツリポツリと書いています。
本番まで2週間になりました

Comment

くりたぬき様
ご無沙汰していますv-290

あのアップライトを弾かれましたか!

日々の練習はやっぱりグランドピアノがいいけど
あんなにいいアップライトがあるんだなぁ、という感じですよね。
  • 2010/07/14 01:26
  • ayami
  • URL
ご無沙汰いたしております。
べヒのアップライト、えっ!?これが!?という感じですよね(たまに私も社長さんのご好意で試弾させていただいてます)。
べヒはアップライトでも反応が良いので、耳もテクニックも鍛えるのに充分な気がして、それで何度か先生グランドorアップライトを質問させていただいていた次第です。
金銭的なこともあるし…、どうしようかと何年も悩み中ですe-141e-140
19日、楽しみにしています。
  • 2010/07/11 22:43
  • くりたぬき
  • URL
Re: タイトルなし
ミヒンさま
90歳の美しいご高齢ピアノ、
三重にあるというのが嬉しいです。
音もなかなかに味のある感じでしたv-290

12月の演奏会、それは是非行ってみたいです!
演奏家の方って、年齢を知ってびっくり、ということがけっこうありますね。
  • 2010/07/06 09:05
  • ayami
  • URL
Re: きれいです!!!
mieさん
そうなんです。見た目は完全にアップライト、
でもとても粒立ちのいい、中身の詰まった音。
また、そのピアノの置かれた空間に
雰囲気と音がぴったりなんです。
素敵ですよv-10
  • 2010/07/06 08:53
  • ayami
  • URL
1920年製ですか、90歳ですね・・・
どんな音なんでしょう?
高齢といえば、12月にチェリストのメネセス氏と来日するピアニスト、元ボザール・トリオのプレスラー氏は86歳。この年齢で、大阪、名古屋、佐世保、武蔵野、東京2回の公演をされるそうです。まわっている間に87歳になるそうです・・・
きれいです!!!
オープニングイベントの演奏、
和太鼓もあったりと楽しそうですv-354
お写真のGPは家具のような装飾・・・素敵ですe-267
ベヒシュタイン・・・聴いたことも弾いたこともないですが、
UPなのに音色とタッチがいいのですか!?
すごく気になりましたe-291
  • 2010/07/05 23:04
  • mie
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。