THIS IS IT

  • Day:2009.12.02 23:08
  • Cat:音楽
11月27日、公開終了日のレイトショーにすべり込んで
マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を見てきました。

見に行ってよかった!

彼の中にはどんどんイメージが湧き出てきていて
その湧き出たエネルギーを放出するために生きていた人だったんだ・・・
世の中のいわゆる天才たちは皆そうなのかもしれないけれど
実際に映像を見るとずっしりと才能の重さを感じました。

全然トンチンカンなつながりだけど
今夜、テレビのニュースで水道管が破裂して水が噴き出しているのを見て、
マイケル・ジャクソンを思いました。

彼は、とどまることなく押し寄せてくるイメージに
一体どう対応していたんだろう。
破裂してしまうこともあっただろうな・・・。

マイケルと共演しているダンサーたちやギタリストたちが
みんな一様に幸せそうで、誇りにあふれた表情で輝いていたこと、
そして、オルテガ監督と柔和な表情を見せて会話するマイケルが、とても印象的でした。
信頼する仲間たちとステージの準備をしていた矢先の急逝だったのですね。

ちょっとした震えるような手の動きや、髪の先から
絶え間なくエネルギーが流れ出ているように見えた上映中
とても幸せな時間でした。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。