第15回 みえ音楽コンクール

  • Day:2009.09.30 00:20
  • Cat:音楽
ピアノ部門の本選が終わりました。

今年もたくさんの出場者の演奏を聴くことができて
充実した2日間でした。

たくさんの演奏を聴くと
選曲、曲の構成・・・
とても勉強になります。
何より大ホールでの楽器の鳴らし方、伝わる音、
とても大切だと実感しました。

最終的に演奏するのは本人ですが
それまでの段階で指導者に出来ることは
本当にたくさん。
毎日何かを吸収しながら私も成長しないといけません

今年の表彰式は舞台袖から見ていました。
次々に舞台に上ってくる受賞者たちの表情が様々で
感慨深かったです。

自分より上位入賞の子の賞状をじっと眺める子
ホッとした表情で舞台に上がってくる子・・・
その他本当に正直な表情で上ってくる子たち。
名前が呼ばれて袖から姿が見える度に
レッスンの様子が思い出されました。

みんな心の中では色んな思いが錯綜していたことでしょう。
心の底からおめでとうを伝えたいです。
そして、会場にいながら舞台に上れなかった、
また予選で悔しい思いをした生徒さんたち、
これからまた頑張っていこう

それにしても、本当にレベルの高いコンクールです。
こんなコンクールが三重で開催されているなんて、幸せです。
中学生部門、ショパンのバラードを弾いた人が3人も入賞しましたが
大曲を皆さん弾きこなして、その上本当に素敵でした。


たかがコンクール、されどコンクール。
来年が楽しみになってきました

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。