プレミアムコンサートのこと

  • Day:2008.12.17 02:08
  • Cat:音楽
一昨日、プレミアムコンサートが終了しました。

来てくださった皆様、ありがとうございました


今回、菅原美枝子先生とご一緒させていただくという
贅沢な機会でした。

出番直後に楽屋前で先生と
1214-1.jpg
限られた合わせの時間の中で
本当に多くのことをアドバイスして下さって
そんな先生の音楽を吸収しよう
そして表現しよう、工夫しよう、と
本番直前まで思考回路はフルスピードで回っていました。

ラフマニノフの組曲第2番から
 イントロダクション
 ワルツ
 タランテラ
を弾きましたが、
ソロで弾く難しさに加えて
アンサンブルで2台分のピアノの音を聴き続ける難しさ
テンポ設定の難しさなど
身に沁みました。

2台ピアノの曲を代表する素晴らしい曲なので
機会があれば、また是非どこかで演奏したいです。
長く弾いていきたい曲に出会えました。


ピアノ部門ゲスト出演の二組、
菅原先生のお隣は私の恩師兼重先生ご夫妻。
1214-2.jpg
プレミアムコンサート大トリとして
ブラームスのハイドンバリエーションを弾かれました。

小学校3年生の時に門を叩いてから
今日までずっとずっと先生は見守って下さっています。
1214-3.jpg
いつもありがとうございます


終演後は、コンクールで県知事賞を受賞された
コンサート主役の皆さんと写真を撮ったりして
和やかな楽屋前でした。

おひとりずつに許可を取っていないので
写真を載せられませんが
若くは中学生のピアニストお二人から大人の方まで
皆さん緊張感から開放されてとてもにこやか。
年齢や楽器の差こそあれ
音楽で一つにつながっていることを感じる
幸せなひとときでした。




Comment

あのにむ様
お返事が遅くなってしまいました!
すみません!
来年はもう少しこまめな更新、目標にしますv-91

クリスマスは終わってしまいましたが、
どうぞよいお年をお迎え下さいv-457
  • 2008/12/31 00:23
  • ayami
  • URL
豪華な顔ぶれですね。
また次の更新楽しみにしています。
メリークリスマス!
  • 2008/12/24 22:09
  • あのにむ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。