2006年に向けて

  • Day:2005.12.10 22:12
  • Cat:音楽
気が付いてみればもう12月も3分の1が過ぎてしまっています。早いです

2006年に向けて「レパートリーの拡大」という目標を決めました。
1年前の今頃もそんなことを言っていたような気がするのですが、あんまり大きなものには今年は手が出せなかったように思います
・・・というわけで、ここに来年の目標曲を宣言してみようと思います。
まず今日は今の時点で決心をしているものを二つ。

1つはスクリャービンの“5番ソナタ”。
この曲は3番ソナタと並び、いつか弾いてみたいと思っていた曲のひとつですが、遂に着手しようと思います。
いい曲なんですよね
でも、難しい・・・長期計画で頑張ろうと思います。

もう1つはゴドフスキ編曲、サンサーンス作曲「動物の謝肉祭」より“白鳥”。これをステージで演奏すること。
この曲は今年春ごろから少しずつ弾いていて今年中にステージに載せられたら、と思っていたのですが、結局一度も舞台では演奏しませんでした。
歴史に残るバレリーナ、マヤ・プリセツカヤの踊る「瀕死の白鳥」を思い浮かべながら弾くと、モノクロームの世界に(見た映像がモノクロなので・・・)とっぷりと漬かってしまい、白鳥の最後の姿に目頭が熱くなります。
本当に感動的な小曲。
音楽の持つこの不思議な力ってなんなんでしょう?音程や和声に涙腺をゆるませるっていうのは一体どういうことなんだろう?といつも不思議に思います。

お知らせ
リンク、1サイト追加しました。高校の同級生,
川島由美ちゃんのブログ
~Music in Your Heart~ -ひと、おと、感動-です。
ピアニスト、そして2児のママとして活躍中

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。