プレトニョフまであと少し!

  • Day:2005.05.28 10:53
  • Cat:音楽
大好きなピアニスト、ミハイル・プレトニョフのリサイタルへの
カウントダウン週間になりました。
プログラムはベートーベンの初期ソナタ2曲にショパン24のプレリュード。
楽しみで楽しみでたまりません。

好きなピアニストは何人もいるけれど、
現在活躍中のピアニストの中で特に好きなのが
ソコロフ、プレトニョフ、ツィメルマン、アルゲリッチ、キーシンです。

中でもソコロフはちょっと別格で、
彼の存在を知ったことは私の人生への大きな大きなギフトです。

DVDを含めCDも何枚か持っていますが、いずれも絶品中の絶品。
ショパンのエチュードOp.25のライヴ、プロコフィエフ8番ソナタ、クープランの小品、
聴くたびにほぅ・・・っとうなってしまいます。

先日もソコロフファンの一人と話をしていたのですが、
「彼こそドイツグラモフォンと専属契約を結んでどんどん録音をするべきだ!」と
息巻いていました。全く同じ気持ちです。

もし彼が日本公演に来てくれて、もし北海道でしか弾かない!なんてことになっても
(・・・ありえないけど・・・)絶対万難を排して飛んで行きます。

プレトニョフはソコロフの次に好きなピアニスト。
ポーランド留学生活を終えて日本に帰国する前日に
ワルシャワのフィルハーモニーホールでラフマニノフのNo.3コンチェルトを聴いて以来です。
あまり最近頻繁にコンサートに行っていないのでとても楽しみです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。