伝記

  • Day:2004.02.23 21:11
  • Cat:読書
今、グスタフ・マーラーの伝記を読んでいます。
マーラーの奥さんだったアルマ・マーラーが書いたものですが、これがとても面白いのです。

女性の目から見た当時の社交上のお付き合いの様子など
(クリムトが登場したりする!)も興味深いのですが、
何より大作曲家の誰よりそばに居た人が書き残した伝記というのは臨場感あふれていて、
まるで今現実に起こっている事柄についてアルマが悩んだり喜んだりしているような錯覚に陥ってしまいます。

マーラーを今までより少し身近に感じています。
 
まだ読み始めたばかりですがこの調子だと今夜の睡眠時間が少し短くなりそうです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。