一週間

20日
三重県総合文化センター大ホールへ
ユンディ・リのリサイタルを聴きに行きました。
聴きたかったプログラムがかなりたくさん変更されていてなんとも残念。

いろんな人が同じ大ホールで弾くのを聴いてきたけれど
後半「展覧会の絵」ではピタッとはまった時の強靭なしなやかさ、
やわらかくたっぷりとした音がさすが!でした。


22日
名古屋電気文化会館での演奏会に出演させていただきました

ロータリー財団から奨学金をいただいて留学をしてきた、元財団奨学生によるチャリティージョイントコンサートでしたが、組み合わせがとてもかわっていて

「ピアノ、歌、ハープ」

しかもハープは弾き語り!
なかなかこんな組み合わせの演奏会はないだろうなぁ、と思いながらも
自分の出番の前の方の演奏は聴くことができなくてとても残念でした・・・。


26日
名古屋しらかわホールで仲道郁代さんのコンサートを聴いてきました。
ショパンの生涯を映像、お話、演奏とで綴るコンサートでしたが
映像を見ながら演奏を聴かせてもらうと、
その映像から自分なりにイメージを膨らませることが出来て
ちょっと異次元の空間に一瞬行ってしまうように感じました。

19世紀のパリの街並みの様子、
サロンで集っていた芸術家たちの様子、
それらを大きなスクリーンで見ながら音楽を聴ける、
ちょっと素敵な時間でした。

1週間のうちに演奏会を2回も聴きに行き、しかも自分も弾くという
楽しい音楽週間でした









Comment

sinさま

県文、今年はゲルバーも来るんですよね!
随分前にはツィメルマンも聴きに行ったなぁ・・・

名古屋に出ればたくさん演奏会に行けるけれど
やっぱり地元は行きやすいし、嬉しいですねv-10
  • 2008/02/01 23:45
  • ayami
  • URL
音楽週間e-291 うらやましい!
ユンディ・リもいいですね。
1年程前にマエストロ小澤と県文に来ましたよね。
次回は聴きに行きたいと思います。
  • 2008/02/01 22:52
  • sin
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。