明日からファイナル!

ショパンコンクール、とても長かった1次審査、セミファイナルを経て明日から4日間にわたる長いファイナルが始まります。

今回の1.2次審査+ファイナルという制度の結果12人ものファイナリストが誕生しているのですが、なんだか気分的にはあともう1ステージファイナルの前に設けてほしいなぁ・・・という感じです。やっぱり3回の予選を勝ち抜いてのたった6人のファイナリスト、ともなると少数精鋭というような感じになるものですが、今回は正直なところ「なんだか・・・???」という気分です。
あの人のコンチェルトが聴きたかったなぁ、と思える人が何人も落ちていってしまったことが本当に残念です。中でも32人のセミファイナリストの中でなんともくじ運の悪いことに1人目の演奏者となってしまった河村尚子さん。彼女のコンチェルト、本当に聴きたかったです。

とはいえ、ポーランドのブレハッチはしっかりファイナルに残り、彼のおかげでコンクールの盛り上がりが増している感じです。彼のセミファイナルのマズルカは本当に素晴らしかった!「やっぱりマズルカはポーランド人じゃないと」なんて言うつもりは全くないけれど、「血」というものをも感じさせる圧倒的に魅力的な、センスあふれるマズルカでした。ポーランド貴族が時代を超えてストンとフィルハーモニーに降り立ってしまった、というようなノーブルな雰囲気を持ち、1次のステージでは繊細な貴族的な音楽を聴かせてくれた彼ですが、2次の英雄ポロネーズでは力強さを存分に聴かせてくれました。

今までと違って明日からは朝早く起きて出かけるのではなく(朝10時から夜10時までの予選は、休憩をはさむとはいえ本当に長かった)夜6時からのゆっくりしたスケジュールです。嬉しい・・・ だからといってこんなに遅く(2時半になろうとしています)まで起きていてはいけないような・・・。
今日はここでお世話になっているSちゃんのお宅の近所の大型スーパーマーケットに行ってお買い物をして、ポーランドの伝統的なパン、酢漬けキャベツ、塩漬けニシンのオニオンスライス添え、サラミ、そしてワインでSちゃんとゆーーっくりお夕飯を頂きました。「これぞポーランドの食卓」という感じ。とても美味しかったです。ポーランドのハム類は相変わらず絶品で、嬉しい限り。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。