FC2ブログ

一週間

20日
三重県総合文化センター大ホールへ
ユンディ・リのリサイタルを聴きに行きました。
聴きたかったプログラムがかなりたくさん変更されていてなんとも残念。

いろんな人が同じ大ホールで弾くのを聴いてきたけれど
後半「展覧会の絵」ではピタッとはまった時の強靭なしなやかさ、
やわらかくたっぷりとした音がさすが!でした。


22日
名古屋電気文化会館での演奏会に出演させていただきました

ロータリー財団から奨学金をいただいて留学をしてきた、元財団奨学生によるチャリティージョイントコンサートでしたが、組み合わせがとてもかわっていて

「ピアノ、歌、ハープ」

しかもハープは弾き語り!
なかなかこんな組み合わせの演奏会はないだろうなぁ、と思いながらも
自分の出番の前の方の演奏は聴くことができなくてとても残念でした・・・。


26日
名古屋しらかわホールで仲道郁代さんのコンサートを聴いてきました。
ショパンの生涯を映像、お話、演奏とで綴るコンサートでしたが
映像を見ながら演奏を聴かせてもらうと、
その映像から自分なりにイメージを膨らませることが出来て
ちょっと異次元の空間に一瞬行ってしまうように感じました。

19世紀のパリの街並みの様子、
サロンで集っていた芸術家たちの様子、
それらを大きなスクリーンで見ながら音楽を聴ける、
ちょっと素敵な時間でした。

1週間のうちに演奏会を2回も聴きに行き、しかも自分も弾くという
楽しい音楽週間でした









母の作品展、終了しました

16日から20日の5日間三重画廊さんでさせていただいた母の個展
おかげさまで無事に終了させていただきました。
会期中、なんと!400人もの方がお運び下さいました。

お忙しい中いらっしゃってくださった皆様、
そして有形無形の支えを下さった皆様、
本当にありがとうございました。

自宅の部屋に置いてある時と違い、ゆったりしたスペースで配置してもらって
(家ではそうもいかず・・・)
一枚一枚額に入れてもらった絵は
思っていた以上にそれぞれが個性を持っていました。
ああ、母の描いている絵はこんな絵だったのか、と新鮮な気持ちで眺めました。

IMG_0604.jpg
開場前の入り口付近の様子



IMG_0603.jpg
お客様が少ない時にちょっと会場の写真を撮ってみました。
右は母です

作品展のご案内です

私が子供の頃から絵を描き続けてきた母が、津市内の画廊で個展をさせていただくことになりました
三重県に住んでいる芸術家にとって憧れともいえる三重画廊さんでの初個展!
40点ほど作品を飾っていただけるようです

三重画廊さんにご用意いただいたご案内状です。
クリックで拡大表示します。

kotenannai-omote.jpg

kotenannai-ura.jpg


牛、ひまわり、風景、魚、などなど。

是非お出かけ下さい。
国道23号線沿い、松阪肉の朝日屋さんの並び、すぐ近くです。

ラ・カンパネラ

2008年1回目本番!

昨年11月のリサイタルを後援して下さった久居ロータリークラブさんの新年会に呼んでいただきました。
会場は津市内の老舗「東洋軒」です。

今日のピアノはアップライトだったのですが、
アップライトでの本番は記憶の中では2回目。
1回目は出身小学校体育館でのコンサートでした。
2004年の秋だったからもう3年になるんだなぁ・・・。
あの時小6だった子がもう今高校受験生
今計算してみて小学生にとっての3年間の重さにびっくりしました。

久しぶりのアップライトだけに、考えていた曲目を変更したりしながら選曲したのですが
最後まで迷った挙句「ラ・カンパネラ」も弾きました。
鍵盤の反応が重めのアップライトでこの曲はかなり迷いつつも、

「出来るだけ多くの本番で弾いて、この曲をレパートリーにする」

という目標に近付くために、
そしてアップライトとはいえ状態のいいピアノに勇気付けられて弾いてきました。

ラ・カンパネラを本番で弾くのは3回目。
今回は鳴らそうとするあまり、ちょっと雑になってしまったのが反省点です・・・。
でも、本番を重ねるにしたがって、テクニック的なコツがかなりつかめてきて、すごく弾きにくくて不可能のように思えた所も、弾けるようになったりしてきているのは嬉しいです

4回目のラ・カンパネラ本番は今月22日、名古屋電気文化会館でのジョイントコンサートです。

謹賀新年

2008年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

今年はどんな年にしようかな・・・?
健康第一、時間を大切に、そして優しい心で
充実した一年を過ごしたいです。

ピアノでは最近惹かれているシマノフスキ。

メトプとかマズルカとか仮面とか弾いてみたいな。
基礎テクニックの底力アップにもつとめたい。

もちろん生徒さんたちのレッスンに全力で取り組むことも大きな目標です。

皆様にとっても私にとってもいい一年になりますように