音の工房

21日日曜日、鈴鹿「音の工房」さんでコンサートでした。
来月のコンサートを前に、舞台に載せるのは初めて、という怖さ満載の曲を何曲も弾かせてもらいました。

なかなかいつも十全な状態に持っていけませんが、本番を経験するたびに、間違いなく何かが身についていくのを感じます。
やはり緊張感伴う本番から学ぶことはとても多いです。
聴きに来て下さった皆様、そして音の工房の皆様、ありがとうございました

コンサートの後、社長さん、社員のYさんとたくさんお話させていただいてとても楽しかったです。
コンサートで弾いてた時間よりずっと長かったような。
ピアノのメンテナンスについて
国産メーカー、海外メーカーそれぞれの特色
ハンマーやその他の部分に使われている素材の話
・・・などなど、専門職の社長さんのお話は尽きることがなく、私の間抜けな質問にも詳しく説明して下いました。

あ~~、それにしてもピアノを弾くって本当に難しい

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。