2004年

  • Day:2004.12.31 02:44
  • Cat:音楽
2004年最後のダイアリーになりました
最近の出来事などまじえながら書いて締めくくりたいと思います。

12月19日、伊勢でクリスマスコンサートをさせていただきました。
 
以前にも一度コンサートをさせていただいた素敵な会場なのですが、
今回はクリスマスということで、目を見張るような素敵なイルミネーション!
ドアを開けると大きな立派なクリスマスツリー、クリスマスリース・・・と、
最高の雰囲気に囲まれての演奏会でした。

午前中にピアノを習っていらっしゃるお子様のためのハーフコンサート、
午後には休憩を挟んでのコンサートプログラム。
 
片方がハーフプログラムとはいえ、1日2回舞台に立つのは初めての経験でした。

いくつか重なっている曲もあったのですが、思いのほか体力のいることで、
終わってから息の上がっている自分に驚き・・・ 
ピアノを弾くのも肉体労働だなぁと思い知った一日でした。
 
その日、東京では妹が初の出産を迎えていて、
リハーサルが終わったとき、
本番が終わったとき、
何回も携帯をチェックしては「生まれたかなぁ・・・、まだかなぁ・・・」と
気になって仕方がありませんでした。
幸い夜には可愛い男の子が生まれ、ホッと一息。
数日前に会いに行ってきたのですが、あまりに小さくて可愛くて!!!



12月もあっという間に終わろうとしています
 
今年はポーランドから帰国して以来初めてとなる津でのソロリサイタルをさせていただき、
私にとっては大きな意味のある充実した1年でした。
全てのことにおいて少しずつしか進めないゆっくりマイペースの私ですが、
後退することなく、真摯に進んでいきたいと思っています



毎年師走になると、1年の世相をあらわした漢字が選ばれ、今年は「災」でした。
 
発表されたのは12月中旬でしたが、その時には年末こんなにギリギリになって
大変な自然災害が起きようとは思っていませんでした・・・。
本当に言葉もありません。

小学校で演奏会をさせていただいた頃と
奈良の楓ちゃんの事件の時期が重なっていたこともあって、
自分の大切な人がとんでもない殺され方をしてしまったような気になったものでしたが、
ようやく犯人が逮捕され、最悪のモヤモヤした状態からは
かろうじて抜け出せたような気がします。
本当に身勝手な理由で犯される犯罪が繰り返されている昨今、
そんな犯罪が少しでも少なくなるように祈るばかりです。

2004年もあと数時間、皆様にとって2005年が素敵な1年になりますように。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎え下さい!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。