演奏会のお知らせ


来週の演奏会のお知らせです。

桜が待たれる moblog_5fc831e2.gif 3月25日(水)、桐朋の先輩ヴァイオリニスト木村薫子さんの演奏会で
ピアノを担当いたします。

img20150325mini.gif

薫子さんのバッハソロに始まり

今の季節にピッタリのベートーヴェン スプリングソナタ、
グリーグのハ短調ソナタ、小品をいくつか。

お聴きいただけましたら嬉しいですmoblog_7c4d9547.gif

3月25日(水)
13:30開場 14:00開演
会場:三重県総合文化センター 第1リハーサル室
一般:1,500円 学生(高校生以下)1,000円
スポンサーサイト

冬のシマノフスキ

2月、まだまだ冬ですね。
津市は先週20年ぶりの大雪、静かに降り続けるのを見ていて怖くなりました。
自然の威力に触れると緊張します。

さて、明日名古屋でシマノフスキを弾いてきます。


ポリオ撲滅チャリティーコンサート
学友による2014新春コンサート

2月21日(金)
開演18:15 (開場17:45)
会場:名古屋 伏見 電気文化会館 ザ・コンサートホール
出演:愛知とし子 飯田文美 織田寛子 金子・ファンデンフック・登美子
   小林史子 佐藤恵子 関千夏 波多野均 (敬称略)


ポーランド留学に際してロータリークラブに奨学金でお世話になったのですが
同じようにロータリー財団奨学生として留学した
先輩・後輩音楽家たち8人によるポリオ(小児麻痺)撲滅チャリティーコンサートです。

今までロータリーのイベントで演奏するときは、
ポーランド留学ということでショパンを弾くことが多かったんですが
今回は、同じポーランドが生んだ作曲家シマノフスキを選びました。

シマノフスキの曲は、弾いていると冬の空気を感じます。
熱い曲でも窓の外は白い世界が広がっているかのような。


シマノフスキは大好きな作曲家だけれど
なかなか日本では弾かれる機会がありません。残念。

でも、同郷のポーランド人ピアニスト
ツィメルマンやブレハッチ、アンデルシェフスキなど
演奏会で弾いたり録音を出したりしています。
これからもっともっと聴ける機会が増えるといいなぁ。
素敵な曲がたくさんあるし、増えてくるんじゃないかな。

今日は生徒さんのレッスンなしの弾き込み日。
普段は練習がどうしても細切れになるので、まとまった時間が取れるのは嬉しいです。

安田裕子先生 講座 (伊勢)

安田裕子先生の講座、素敵でしたmoblog_2ec95337.gif

2時間のセミナーで、今回はワルツがテーマ。
前半は先生ご自身がピアノをたくさん弾かれながら
ギロックやグレンダ・オースティンとのエピソードなどお話くださって、
そのあと後半に「抒情ワルツ曲集」を全曲演奏させていただきました。

先生のお話はいつも時間を忘れるほどに楽しくて
音楽への、周りの方々への愛情がふんわりと伝わってきます。
そして、今回初めて聴かせていただいた先生のピアノは
流れるように自然な、あたたかい音楽で
心にすぅーっと染み入ってきました。

抒情ワルツ曲集は、出版されたての楽譜ですが
日本でこの曲集の講座をされるのは、なんと初めてとか。

ゆったり優雅な、タンゴのような、軽快な、色んなワルツが入っていて
音は少ないのに大人が楽しめる曲集です。

春の花びらのようなあたたかい音から
冬のダイヤモンドダストのような繊細な音
フラミンゴが長い首をスッともたげる様子
いろんな情景を思い浮かべながらの演奏
とても楽しかったです。


P7121993.jpg

講座の後、安田先生、ギロック協会伊勢支部・松阪支部のみなさんと懇親会。
美味しいお昼をいただきました。


皆様、素敵な一日をありがとうございました。



P7132006.jpg

今日の午前中はフリーmoblog_80def39a.gif

昨日おみやげにいただいたお香を朝から焚きました。
香りは伊勢神宮にあるばら園のばら。
伊勢神宮にばら園があるなんて知らなかったなぁ。

いい香りにつつまれて
久しぶりにゆったりした朝でした。



さて、午後は大阪へ。
今日は実技試験です。
先生モードに切り替えて行ってきますmoblog_c9790abb.gif

発表会終了 と コンチェルト

3月最後の日、第4回目の発表会を無事終えました。

お聴きくださった皆様、ありがとうございました。


長く時間をかけて大切に曲を育ててきた達成感を
たくさんの生徒さんが感じたようで、嬉しかったです。

晴れ晴れとした表情を見るのは、とっても嬉しいものですmoblog_385c2b1c.gif


それぞれに、年齢も、弾いている曲の難易度も違う生徒さんたちだけれど
それぞれ自分の上達を感じてもらいたい、と思っています。



今日はポーランドのオーケストラと三重の子供たちがコンチェルトで共演する演奏会があり、
三重県総合文化センターに出かけてきました。

総勢13名が小さなコンチェルトを弾いたのですが
みんな本当にイキイキしていましたmoblog_bf7a82d4.gif

子供の頃にこういう経験ができるのは
本当に貴重で、恵まれたことだと思います。

これからの音楽生活に、今日の経験がどんなふうにつながっていくのかな、と
客席で、楽屋で、舞台袖で、みんなの将来を楽しみに思った1日でした。

生徒さんも2人出演していたのですが
出番が終わった2人は満面の笑みで、本当に幸せそうでした。

こんな笑顔を見られる私も幸せだなぁ、なんて思った次第ですmoblog_8e6bfff5.gif





スプリングコンサート vol.4

明日は恒例の発表会。
今年で4回目となりました。

今夜最後のレッスンを終え、明日の皆の演奏に想いを馳せています。

ポスター2012

会場:三重県総合文化センター第1リハーサル室

14:00開場/14:30開演


第1部:年少~小学3年生
第2部:小学4年生~中学2年生
第3部:中学3年生~一般


どうぞお聴きくださいmoblog_8e6bfff5.gif


リストガラコンサート

リストガラコンサート、
おかげさまで終了いたしましたmoblog_c9790abb.gif

お聴きくださった皆様、
ありがとうございました。

私たち4人でのレ・プレリュードはプログラムの最後だったので
コンサートを客席で聴けなかったのが残念なのですが
楽屋のモニターで鑑賞していました。

オーディションで選ばれた5名のソリストの方々
そして、ソプラノの松田さんとピアノの兼重先生。



3時間にもなる長いコンサートでしたが
お楽しみいただけていたら幸いです。



今回この4台ピアノアンサンブルを演奏して
学ぶこと一つ一つが、宝物のような経験になりました。

第1回目の練習からずっと兼重先生にご指導いただき
直前まで編曲の森川先生に練習にお付き合いいただき
文化会館のスタッフの方にお願いしては
ピアノの配置を変えていただいてみたり。

多くの方に支えられての準備期間でした。


そして4人は皆録音機持参で練習に臨み、
毎回聴いては意見を出し合いました。

言葉に出して音を作り上げていく。
そして音での会話に皆が反応できるようになっていく。
アンサンブルの醍醐味ですよね。



演奏直前の楽屋でも、あーだこーだと話し合い、
ステージに出た時には、皆の目指す方向がくっきり見えていました。

本当に楽しいステージだったなぁ。

皆様、ありがとうございました。



明日は

いよいよ明日は

三重音楽発信 Vol.8
リスト生誕200年 ガラ・コンサート
「その至高なる芸術―ピアノと歌で綴る“愛と信仰” の世界」


今日は最後の練習に、県文へ行ってきました。


PA131751.jpg

明日はこの4台のピアノをフルに使って
4人で、「レ・プレリュード」を演奏します。

いろいろと音響のことなど考えて4台の配置を決め、
この形に落ち着きました。
4台のうち3台は、蓋を取り払っています。



さて、自分たちの練習の後、今回のゲスト、松田奈緒美さんがホールに到着、
少し歌声を聴くことができました。

素晴らしいです!!!

釘付けになるような声。

もう、ぜひぜひお聴きいただきたい、ということでご紹介します。


リスト!

明後日10月22日は、三重県総合文化センターでリスト三昧のコンサート。

そこで、この日のために4台のピアノ用に編曲された
リストの交響詩「レ・プレリュード」を演奏します。

編曲は三重大の森川先生です。

4台のグランドピアノ

今日もこれから練習に行ってきますmoblog_c9790abb.gif


2010年弾き納め 

12月23日、いつもお世話になっている伊勢の先生のお宅で
ホームコンサートをさせていただいてきました。

先生とお仲間の皆さんは本当に素敵な方々で
演奏前の緊張はもちろん大きいけれど
皆さんにお会いできるのが楽しみな気持ちでいっぱいになります

今回は人生初、一日3回の演奏でした。
低学年、高学年、大人の部と3回革命を弾き
回を重ねる度に良くなっていったのが嬉しかったです

大人の部の最後、今年最後の曲は
ショパンのバラード第4番でした。

本当に大好きな曲だけど、本当に複雑。
次にこの曲をステージで弾くのは2月、
それまでにもっともっと弾きこんで、曲に近づきたいです。


        

クリスマスということで、お花やプレゼントをたくさんいただきました。

PC241259.jpg
こんなにかわいい版画まで!
猫たちがホームコンサートを楽しんでいる素敵な版画。

黄色いパッケージのカステラで有名な福砂屋の
これはクリスマス限定かな?かわいいキューブカステラ

PC251271.jpg

PC251274.jpg

福砂屋のカステラは美味しいですね


大人の部は、プリザーブドフラワーとコラボレーション
ホワイトクリスマスのイメージで作られた白×銀のお花が美しかった!!!
写真がないのが残念
演奏後にいただいた、豪華なプリザーブドフラワーのブーケです。

PC251288.jpg


さてさて、津市内の三重画廊で母が油絵の個展をしています。
http://www.ztv.ne.jp/web/miegaku-tsu/dm201012.html#iida

明日26日午後5時までです。
年末の慌しい時期ですが、よろしければ是非お出かけください。

リサイタル御礼

昨日11月27日、リサイタル終了しました。

驚くほどたくさんのお客様にお越しいただき
本当にありがとうございました。

会場のお客様はあたたかな空気で見守ってくださって
終演後は舞台で幸せな気持ちでした。

でも悔しいミスも多く、気持ちを引き締めています。
お客様のあたたかさにつつまれてのんびりしてしまわないよう、
自信を持って
「これが私の感じる音楽です」
という演奏ができるように
これから精進していきたいと思います。

厳しく、そして願わくばあたたかく見守っていただければ幸いです。




朝立ち寄ったコンビニでこんなものを買いました。
2010112710490000.jpg

開演前に食べ(飲み?)ました。
気のせいか力が湧いてくるような

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。